前へ
次へ

これからの教育は、ITと文系に力を入れて

ITの教育は、韓国が日本よりも早く力を入れた話でもあり、韓国の内容から様々な内容が見えてくるかもしれません。結果的に韓国は、ITの導入が失敗した話などもあるのです。既にネット上には、様々な答えが存在しているものであり、自分自身で考える力が弱まった話などもあります。自分自身で考える力を養うには、文系の力が発揮する場合もあり、自分自身での表現力が高まる場合もあるでしょう。既に欧米では、ITと文系が融合した様な教育が行われており、オリジナルティーの高いアイデアを生み出しています。そもそも日本の文化は、文系の高い文化を持ち合わせていたものであり、その影響から様々な品々を生み出してきた力もあったでしょう。現在、日本の創造力が弱まっている話もあり、理系と同じぐらい文系の教育に力を入れる時代ではないでしょうか。社会は、サービスなどのアイデアによる独自性を求めながら、矛盾する学習内容を子供達に与えている姿もあるかと考えます。ある学者の話によれば、理系と文系には通じる話などもあり、融合させる時期が訪れているでしょう。

Page Top