前へ
次へ

教育とは理屈のみではない

教育に関する知識というのは理屈立てて存在しているものであり、例えば学校の先生になるという時にはそういう理論などのしっかりと学ぶということになります。学習のさせ方とか着付けの仕方といったようなものにもなるわけですが勉強を教える方法と日常生活におけるさまざまな常識とか作法などを教える方法というのはまた違ってくることになりますので、その点を同一視しない方が良いというのは間違いないでしょう。集団で学べることというのは実はかなり子供にとっては重要なことになることが多く、家庭で学習させるというのも大事なのですが集団で学ぶということに関しての知識というのも良いに付けされた方が良いのは間違いないです。その場合、知識というよりは経験といえるでしょうが、とにかくそれが今後の人格形成に影響する可能性が高いのは間違いないことになりますから、必ず実行させましょう。教えることが教育ではありますが、それは必ずしも上からのみで行われることではないです。

Page Top